No.3 Tamiru Tadesse Tesema Natural

Origin : Ethiopia
Region : Sidama, Bensa
Producer :  Tamiru Tadesse Tesema
Variety : 74158
Altitude : 2,450m
Processing : Natural
Crop year : 2020-21

Cup of Excellenceで5位をマークしたロットと同じ豆が桜梅桃李にも登場!

Tamiru Tadesseさんは、8年前からコーヒービジネスを行っているコーヒー業者です。シダマ地方のベンサゾーンにあるデロ・ケベレの約200の農家と仕事をしています。彼が所有する推定80ヘクタールの土地から、約18万2,000キログラムのレッドチェリーを集めています。Tamiruさんは、メッシュワイヤーの入ったベッドで乾燥させた嫌気性発酵とナチュラルのコーヒーを精製します。

 

精製したコーヒーは、主に中国を中心とした国際市場で販売しています。しかし、新たな市場を開拓し、Bensaのコーヒーのユニークな風味を広めたいと考えていたと言います。「Cup of Excellence 2021に参加したのは、私たちの農家が栽培しているコーヒーを宣伝し、より良い市場との連携を確立して農家の収入を向上させるためです」と述べています。 

 

上品なシトラスフレーバーを感じやすいSidamoエリア

シダモらしさといえば、シトラスノート。このTamiruは、青系のシトラスを感じさせます。温度帯で様々な表情が見えますし、甘さ、スムースな質感のバランスが素晴らしいと思います。同じSidamoだとNo.9のNiguseです。雰囲気は似ていますが、見えてくるフルーツが結構違うので飲み比べると面白いです。

 

コメントを残す