HEAD ROASTER / ヘッドロースター

小玉 真知 (こだま まち)

アメリカのロサンゼルスで育つ。ワシントンDCでの大学卒業後、帰国。アパレル業界やコンサルタント、英語教師などの仕事の傍ら、コーヒーの焙煎に興味を持ち、サンプルロースターを使った自家焙煎をスタート。2019年からは原宿のカフェでバリスタスキルを学ぶ。また、本格的にコーヒーの味覚技術を学ぶべく、国際資格であるQアラビカグレーダーを取得。そして、焙煎合宿のリトリートやRMTC2019に参加し、焙煎技術を磨く。10月には個人プロジェクト「Lily& Coffee 」をスタートし、山形のイベントに出店。2020年には世界大会公式焙煎機Giesenを導入。持ち前の明るさと探究心をもとに、スペシャルティコーヒーの新世代を追い求めて焙煎技術鍛錬を続けている。

  • Roast Masters Team Challenge 2019 関東A team (第1位
  • CQI licensed Q arabica grader (2019-)

品質管理 / セミナー講師

高仲 渉 (たかなか しょう) 

大学時代に2年半コーヒーショップでのアルバイトからエスプレッソの魅力に取り憑かれ、自身でエスプレッソマシンを購入、カフェイベントを開催するなど活動。大学卒業後も、エンジニアの仕事をしながらも定期的にカフェイベントを開催。2016年から焙煎に興味を持ち、サンプルロースターを使った自家焙煎をスタート。2018年に、本格的にコーヒーを学びたいと決意し、国際資格であるQアラビカグレーダーを取得、数々のコーヒー競技の審査員を経験。フットワークの良さを活かし、コーヒースペースの提供や、交流会、出張コーヒーなど、枠にとらわれない活動を行っている。

活動実績

  • Japan Coffee Roasting Championship 2018-2019 Sensory Judge (認定審査員)
  • Japan Coffee in Good Spilits 2019 Judge
  • Roast Masters Team Challenge 2018-2019 東北Team
  • CQI lisenced Q arabica Qrader (2018-)
  • SCA lisended Coffee Skills Proglam : Brewing foundation lavel
  • SCA lisended Coffee Skills Proglam : Barista foundation lavel
  • JCQA認定コーヒーインストラクター2級